09月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

サヨナラ、mio



それは昨日。
2005年11月2日。
一番来て欲しくなかった日。
あたしにとって一番ツライお別れの日。
mioとのお別れの日。
トロントに来て初めて泣いた日。

mio邸から帰ってきたのは朝の10時頃。
待ち合わせの時間は3時半。
朝まで飲んでいて、3時間ちょいしか寝てませんでした。
で、最初は寝ようと思ったんです。
今寝れば4時間ほど寝れるなって思って。

でも『寝て起きて目が覚めたら即行mioとお別れ』っていうことがなんかイヤで、なんとなくずっと起きていました。
そしてmio宛の手紙を書き始めました。
手紙なんて久しく書いていなかったので、自筆で便箋に書く前にPCで下書きをしたんです。
mioとの思い出や感謝の気持ちを書いているうちにちょっとうるうるっと来ました。
そのときは泣いてはいませんが。

そして3時15分に家を出て、待ち合わせ場所であるBathurst駅へと向かいました。

駅に着くと、もうみんな集まっていました。
みんなは空港まで見送る予定でしたが、あたしはバイトがあったので空港へは行けません。
だからBathurst駅でバイバイです。

これがmioと会う最後になるっていうのに、なんか信じられんくて、口元に笑いを浮かべながらmioと話しました。
でも何を喋っていいかわからんくて、
「もうホントに行くんやんな」
「旅行楽しんどいで」
「元気でね」
「頑張ってな」
ぐらいの言葉しか言えませんでした。
mioも同じで、相槌を打ったり、同じようなことを言ったりしていました。

不思議だったんです。
ほとんどいつもってくらい一緒に居たのに、コレが最後っていうのが。
mioがいなくなる、明日からmioがいない生活が始まるっていう実感が無くて、ハグしても全然涙すら出てきませんでした。
普通に笑いながら別れの言葉を述べていました。
それはmioも同じでした。

そしていよいよ。
mioと空港見送り軍団がBathurstの改札を通ったとき。
まだmioが手の届く範囲にいるときにお互いの手と手を合わせました。
みんなどんどん歩みを進め、mioがどんどん遠ざかっていきました。

そのときです。
階段を降りるmioの姿を見たとき。
mioがあたしの視界から消えていくとき。
ぶあーって来ました。
mioが去るという実感がイキナリ物凄い勢いで湧いてきて。
そしたら涙がボロボロ出てきて止まりませんでした。

ホントにmioがあたしの視界から消える直前。
mioに向かって「バイバイ」って言ったのですが、
もう言葉が言葉にならないくらい泣きじゃくっていたのでmioの耳には届いていないような気がします。

mioが視界から消えた後も涙はずっと止まらんくて、でも場所が駅なだけに人がいっぱいいて、なんとか涙を止めようと必死でした。
駅から自宅へ向かう道も人通りが多い道なので、必死に涙を堪えて歩きました。

そして帰宅。
自分の部屋に入った瞬間、堰を切ったようにまた涙が溢れてきました。
階段を降りるときのmioの顔が頭から離れず、泣いて泣いて泣きまくりました。
淋しくて、悲しくて、ツラくて。
仲間内掲示板にも泣きながら淋しい思いを書き込みました。

でもバイトへ行かなければならなかったので、なんとかそれまでに落ち着こうと必死でしたが、キツかったです。
バイト中も少しでも気合いを抜いたら泣きそうだったので、常に気合いを入れっぱなしでした。
幸いなことに、昨日はそこまで暇ではなくて、常に動いている状態だったことが救いでした。

ここからは今日の話です。
バイト先でチャックマンに言われました。
「昨日のあゆみは落ち込んでるのが目に見えてわかったから喋りかけられなかった。淋しい&落ち込みオーラ出まくりだし、目も赤かったし。でも今日は昨日よりずっとしゃんとしてるし、元気もあるから安心した。」って。

やっぱりわかるもんなんですね。
あたしが復活できたのはみんなのお陰です。
掲示板で励ましてくれた仲間たち。
バイト先で励ましてくれたヒロコ。
まだ俺らがいる、あたしらがいる、泣いてる場合じゃない、もっともっと楽しんでこうって。
仲間ってホント素敵です。
有り難いです。
だからあたしはまだ頑張れるなって思いました。

mioへ。
手紙にも書いたけど、今までホントありがとう。
最高の友達に出会えてあたしは幸せです。
みんなが日本に帰ったら同窓会しよう。
スポンサーサイト



日記  日記


あゆみ♪

お見送りんときはうちも泣いてしまったよ。階段で。。

いまは元気にベルギーいます。公園でネットしとっちゃけど、ちょっと寒い!手がおばあちゃんみたいー。

トロント生活ほんとに楽しかった!また絶対みんなで会おう!

♥ 2005/11/05 17:43 by mio Pagetop△

別れがツラくて泣けるような友達に出会えたってことがあたしにとっては凄く貴重。
そんだけmioが大好きってことさね!

旅行楽しんでな!
でもって帰国後落ち着いたらいろいろ旅行話聞かせて。
それ参考にしてあたしもヨーロッパ旅行するから♪

♥ 2005/11/06 00:51 by あゆみ Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://vivacats.blog32.fc2.com/tb.php/16-be5e10e8
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。