05月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 



2月10日。
この日は前日深夜2時までオーロラ観賞が行われたこともあり、午前中半日フリー。
ゆっくりめに起きようと思っていたのに意外と早く目が覚めてしまったので部屋で読書してました。

ランチはL'ATITUDEというレストランにてフィッシュフリッターを食べました。
lunch

とにかくデカイ!
ほぼ手のひらサイズのフィッシュフリッターが2個。
最初は美味しかったのですが、だんだん油っこさに耐えられなくなり、皮を剥ぎ取りながらも完食。

昼食後はバスにてイエローナイフ市内観光。
市庁舎、博物館、アイスロード、お土産屋さん巡り。
アイスロードが素敵でした。
このアイスロード、凍った湖の上に雪の道が出来てるんです。
iceroad


市内観光後、夜にティーピー(テント)の中でビールを飲もうと思い、酒屋へ買出しに行きました。
ビールを買ってホクホクになりながらホテルへ。
この後大変な事態が起こることも知らずに…。

まずは駆けつけ一杯ということでホテルの部屋にてビールをプシュ♪
1本半飲んだところで夕食へ出掛けるためにミールクーポンをバッグから取り出そうとしたところでとんでもない事に気付きました。

ポーチが無い…!!!汗

バッグの中に入れてあったはずのポーチ。
その中には夕食用ミールクーポン、パスポート、日本円20万、C$600(日本円で約6万)、T/C300ドル分が入っていたんです。
真っ青になりました。
血の気が引いていくのがモロわかりました。
自分達の部屋を探しても無い!
母達の部屋を探しても無い!
ビールで鈍った脳みそを超高速フル回転させて行動を振り返りました。
市内観光ではお金を使っていないのでバッグを開けていません。
バッグを開けたと言えば…思い当たるのはただ1つ!
酒屋だ!
ビールを買ったときだ!
T/Cでお金を払うときにポーチをバッグから取り出しました。
C$8ドルのおつりは財布の中へ入れました。
財布をバッグに入れたのは記憶にあったのですが…ポーチをバッグに入れた記憶が無い!!

Bダッシュで酒屋へGO。
レジの人に「ポーチ忘れたかもしれないんです!何か見ませんでしたか?気付いた人いませんでしたか?あれにはパスポートが入ってるんです!」と必死の形相で尋ねるあたし。
するとレジの人が「それ知ってる!金庫に保管してあるからあっちの部屋に行きなさい」と言ってくれました。
部屋に通され、店員さんがポーチを金庫から取り出し、手渡してくれました。
あったぁ!!良かったぁ~~~ッ!!!
カナダの治安の良さを改めて実感しました。
でもいくら治安が良いたって、現金もパスポートも失うことなく無事に手にすることが出来たあたしはラッキーだったと思います。
もうこんなことが無いようにしようと改めて自分に言い聞かせました。

夕食はOFFICE DININGというレストラン。
ここでカリブー(トナカイ)の肉を食べました。
写真撮るの忘れちったよ…。
ポーチが無事戻ってきた安堵感でガツガツ食べたからw

夕食後はオーロラ観賞2夜目。
防寒具に着替えて再びバスで観賞スポットへ向かいました。
この日も着後すぐから薄っすらとオーロラが見えました。
でも前日のよりちょっと劣る感じ。

着後、ガイドさんがあたしたちのところへやって来ました。
ガイドさん「○○様4名様でいらっしゃいますね?」
あたし達「はい」
ガイドさん「本日、○○様方のためにプライベートティーピー(テント)をご用意させていただきました」
あたし達「はい?!?!?!?!」
ガイドさん「本日はパスポート等の紛失など大変なことがあったとお伺いしております。さぞ不安に思われたことでしょう。ですのでこれは私共からのささやかなプレゼントです」
あたし達「マジっすか????」
不思議です。
どう考えても不思議です。
だって例の紛失事件を知っているのはあたし達4人と酒屋の店員さんだけのハズ。
もしかしたら酒屋の店員さんが旅行会社に連絡入れてくれてたりしたのでしょうか?
でもそんなことは何も言ってなかったしなぁ。
どこから紛失事件の情報を入手したのか謎です。

ワケがわからないまま、案内されるがままにピライベートティーピーに向かうあたし達。
これが用意されたプライベートティーピー。
tent

ティーピーの中を見てビックリ!
毛皮で覆われたソファが置いてあるよ!!
もちろんティーピー内はほっかほか。
暖かい飲み物まで用意されていました。
いいの?!
うちらこんな特別待遇して貰っていいん?!
紛失事件はあたしの不手際です。
100%あたしが悪いのです。
旅行会社に何の落ち度もありません。
なぜそんな素敵なことをしてくれるのかさっぱりわかりません。

この時間、オーロラもあまりハッキリ出ていなかったのでまずはプライベートティーピー内でホットチョコレートを飲みながらほっこりしてました。
ってゆーか居心地良すぎてヤバかったです。
ソファの座り心地が良すぎてお尻から根っこが生えちゃいました。
そこからしばらく動けんかったもんw
でもしばらくすると外が騒がしくなってきました。
オーロラがハッキリ出始めたに違いない!
そう思い、外へ出て空を見上げると…そこには素晴らしいオーロラが!
昨日より凄いオーロラです。

ゆらゆらゆらゆら揺れて…。
どんどん動きが活発になり…。
そのうちオーロラが爆発しはじめました。
空一面オーロラ!
しかもだけじゃない、黄色やらピンクの光まで出現!
そして動きがハンパなく速い!
ゆらゆらじゃなくてシュビシュビシュビッて感じ。
縦の線がいっぱい現れてそれらが繋がり帯状になり、あちこちで暴れ動くオーロラの群れ。


オーロラはゆらゆら動くもの、というイメージがあったのでビックリしました。
オーロラに対する固定観念を見事に覆された瞬間です。
まさかこんな激しく動き回るとは…。
しかも緑のオーロラは出現率が高いそうですが、赤いオーロラはなかなか見られないそうです。
ガイドさんは4年イエローナイフに住んでても赤いのだけは見たことが無いって言ってました。
それが見れちゃったよ!
赤みを帯びたピンクのオーロラ!
超感動モンです!
もうとにかく凄い。
リアルに凄い。
凄いったら凄い。


後でガイドさんから聞いた話ですが、オーロラには5段階のランクがあるそうです。
あたし達が見たこのオーロラはクラス5。
最高レベルのオーロラで「ブレイクアップ」と呼ばれるそうです。
信じられませんでした。
イエローナイフに3泊してもオーロラを見れなくて帰ってくる人もいるっていうのに、あたしたちは初日もキレイなオーロラを見ることが出来、更にはクラス5のブレイクアップまで見ることができました。
なんてラッキーなんでしょう♪
人生の運のほとんどを使ってしまった感すらあります。
マジでビックリです。


デジカメで撮ったけどやっぱりあたし達が肉眼で見たようには写っていませんでした。
northernlights2

northernlights1

northernlights5

northernlights4

northernlights6

northernlights3

あのブレイクアップの様子を写真に収めることができなくて凄く残念です。
みんなにも見せられないし。
だってこの写真にあるようなヤツじゃないもん!
もっと激しいの!
暴れてんの!

黄色ピンクなの!
現れては消え、また新しいとこに現れるのを繰り返してんの!
空一面なの!
どこ見ていいかわからんくらいオーロラオーロラしてんの!


みんなにどう説明したら上手く伝わるか考えたけど、アレは言葉では言い表せません。
だってとにかく「凄い」の一言ですから。
オーロラのパンフや写真で見る以上の実物のオーロラですから。
あの光、色、動き、あたしの目には焼きついています。
シュビシュビシュビッ!って。
今までいろんなもの見てきたけど、このオーロラに勝るものは無いです。
ギリシャのパルテノン神殿やナントカ島(名前失念)。
ドイツの市庁舎、ローテンブルクの街並、ノイシュバンシュタイン城。
フランスのパリの街並、ベルサイユ宮殿、モンサンミッシェル。
エアーズロックの頂上からの眺め。
ロッキーの山々や山頂からの眺め、それぞれ色が違うたくさんの湖。
これらも相当凄かったけど、オーロラには勝てません。
No1です!

オーロラを思いっきり堪能した後はホテルへ戻って、シャワーを浴びて就寝。
の予定だったのですが…。
まみ嬢がシャワーを浴びているときにアクシデント発生!
お湯が出ない…とのこと。
オーロラ観賞を終わった人たちが一斉にホテルへ戻り、一斉にシャワーを浴びたことが原因だと思われます。
彼女は最後の方水シャワーを浴びたそうです。
あたしは翌朝早起きしてシャワーを浴びました。

しっかしこの日は最高でした。
紛失事件は最悪でしたが、それによってプライベートティーピーを用意してもらえたこと。
ブレイクアップが見れたこと。
この日は一生忘れられない日になると思います。
スポンサーサイト



カナダ  海外情報
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://vivacats.blog32.fc2.com/tb.php/64-8e841624
» FC2blog user only

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。